LAN_PRINT_135日本ラエリアン・ムーブメントは強制的なワクチン接種やワクチンパスポートに反対します。強制的なワクチン接種は人体実験と同じです。
(LAN_PRINT_86 Press Release)
LAN_PRINT_94 japanese
Wednesday 14 April 2021

日本ラエリアン・ムーブメントからのプレスリリース
        2021年4月13日(火)

 国際ラエリアン・ムーブメントは欧州において、欧州評議会の「強制ワクチン接種およびワクチン接種に基づく差別に反対する」ことを明確に表明した決定を支持するプレスリリースを発表しました。
https://www.raelpress.org/news.php?item.526.1

世界中から、そして今では日本国内からもワクチン接種による死亡例や重篤な副反応の報告が後を絶ちません。ワクチン提供元の製薬会社の元副社長も、ワクチンの危険性を指摘してワクチン接種をしないようインターネットを通じて世界中の人々に訴えています。

そもそも、Covid-19の発生からワクチン開発までの期間を逆算すると、人間での臨床試験は行われていないことは明らかです。ですから、ワクチン接種の開始は人体実験の開始と同じ意味をもちます。さらに製薬会社は死亡や副反応が起きても責任を取らなくてよい契約を日本政府と結んでいます。

このような状況下で、ワクチン接種を強要したり、ワクチン接種に基づく差別が生まれることは容認できないことです。政府はあらゆる職場において、ワクチン接種が強要されないよう早急に対策を立て、個人の自由を守る人権の尊重が徹底される処置を取るべきです。

また、ワクチンの安全性が確立されていないにも関わらず、『ワクチンパスポート』という発想が生まれることは政治が機能していない証です。人体実験同様のワクチン接種を行わないと市民権が得られないような発想は、即座に捨て去るべきです。

☆――――――――――――――――――――――――――――――――――☆
 ~ラエリアン・ムーブメントについて~

 ラエリアン・ムーブメントは世界最大の無神論を唱える非営利団体であり、地球上の生命が、聖書原典において”エロヒム”として知られる宇宙人の文明により、DNAの合成を経て、如何にして創造されたのかを述べています。
 会員数は、現在120カ国、約13万人に達し、宇宙人”エロヒム”がラエルにもたらしたメッセージを全世界に伝えるため、ボランティアとして活発に運動を展開しています。
 この運動は、メッセージを通して愛と平和と非暴力の価値観を広めること、さらに宇宙人”エロヒム”を公式に迎えるための大使館の建設を実現するという目標を持ち、各国政府及び国連に働きかけています。
 ラエリアン・ムーブメントが提唱する非順応主義、楽園主義、生命の絶対的尊重などのエロヒム哲学は、世界に波紋を投げかけています。

      インタビュー、プレスリリースへのご意見・ご質問
       または更に詳しい情報をご希望の場合は
       下記の連絡先までお問い合わせください

 非営利市民団体 日本ラエリアン・ムーブメント
 〈公式サイト〉 www.rael.org  www.ufolove.jp/
 広報担当 桑原 元博(くわはら もとひろ)
    〈広報公式サイト〉 www.ja.raelpress.org
 TEL : 0479-75-8030 FAX : 0479-74-8007
 e-mail : jrm_press©yahoo.co.jp

☆――――――――――――――――――――――――――――――――――☆






LAN_PRINT_303ラエリアン プレスリリース
( http://ja.raelpress.org/news.php?extend.313 )